栃木県で成年後見のご相談なら、宇都宮市の行政書士近藤事務所が運営する「栃木・宇都宮 成年後見サポート」へ

若手行政書士が誠実に対応
宇都宮市の行政書士による

栃木・宇都宮 成年後見サポート


    〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第二有貴ビル103

028-622-1710

営業時間

9:00〜21:00(土日祝も受付)

お気軽にお問合せください

メールでのお問合せはこちら

トップページ

こんなお悩みはございませんか?

  • 親が将来認知症になったら、どうしたらいいんだろう…
  • 遠くに住んでいる親が認知症になったら、誰かにお願いしたい…
  • 親族の成年後見人になりたいので、書類を作ってほしい
  • 祖父の判断能力が低下して、介護医療施設と契約ができない
  • 認知症の親族が遠方にいて詐欺にあわないか心配だ

栃木・宇都宮 成年後見サポートにご相談ください

ホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。「栃木・宇都宮 成年後見サポート」を運営する行政書士近藤事務所の代表、近藤 彰宏(コンドウ アキヒロ)です。

「栃木・宇都宮 成年後見サポート」では、行政書士が他の専門家とも協力し、成年後見人制度(任意後見・法定後見)のお手続きをサポート。財産管理等委任契約・死後事務委任契約のご相談や、遠方の家族の見守り・医療介護のご相談を承ります。

地元・宇都宮市を中心に、栃木県全域に対応。県内にお住まいの方の見守り・後見制度の利用をお手伝いいたします。ご家族の方は栃木県外にお住まいでも問題ありません。どうぞお気軽にご相談ください。

当事務所の特徴

約3,000件の相談を伺ってきた行政書士

これまで、弁護士事務所や司法書士事務所での勤務時代、そして開業後は行政書士として、多くのお客さまのご相談をお伺いしてまいりました。その数はおよそ3,000件にも上るかと思います。

今後もこの経験を活かし、みなさまのお話しを丁寧に伺います。お気軽にご相談ください。

ご本人・ご家族に丁寧にご説明

成年後見制度の利用には、ご本人・ご家族共にご不安な点が多々あるかと思います。事実、トラブルが起こるケースも多くございます。

当事務所では、ご本人・ご家族共に安心して制度をご利用いただけるよう、ご納得いただけるまで丁寧にご説明することを心がけております。

相談しやすい若手行政書士

代表は30代。栃木県内の行政書士としては、若手の部類に入ります。年長の方に敬意をもって、丁寧に対応させていただきます。

ちょうど、後見制度の利用を考える方のお子さまと同世代。お気軽にご相談いただけるかと思います。どんなことでも構いません。お気軽にどうぞ。

サービスのご案内

事例紹介

70代女性 ご自身の将来の財産管理に不安を感じて

心配事があるときに、すぐに連絡できる先があると安心して生活できます。若い方にお願いできてとてもよかったです。

Aさんの事例

Aさんは結婚しておらず、子供もいないため、自分が認知症になり、財産管理が難しくなったときに、預金の管理や施設への入所手続きをどのようにしたらいいかと不安を感じていました。また、兄弟や甥姪に迷惑をかけないように、できるだけ自分で準備をしておきたいと考えていました。

当事務所では成年後見制度(任意後見・法定後見)について詳細に説明し、何度も打合せを重ねた結果、Aさんは任意後見制度を利用することになりました。公証役場で契約書を作成し、現在、見守り契約が始まっております。

成年後見手続き入門

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

028-622-1710

受付時間:9:00〜21:00(土日祝も受付)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

028-622-1710

メールでのお問合せは24時間受付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

行政書士近藤事務所

028-622-1710

受付時間 9:00~21:00
※土曜・日曜・祝日も受付

所在地

〒323-0036
栃木県宇都宮市小幡2-2-11第二有貴ビル103

対応エリア

宇都宮市を中心とした栃木県全域

※栃木県内にお住まいの方の見守り、成年後見制度の利用をサポートいたします。